高齢者の水分補給

2018年10月01日

今回は高齢者の方の水分補給についてのお話です。

 

秋になりようやく暑さからも解放されつつありますが、水分の摂取量は減って

いませんか?

 

高齢者の方は、体重の約50%が水分です。そして1日に約2ℓは失ってしまう為、

食事以外の飲水で1.2ℓを補給することが推奨されています。

 

しかし高齢者の方は、トイレの回数が増えて困る。感覚機能の低下により渇きを感じずらい。

などの理由により水分補給が足りなくなりがちです。

夏が終わったこれからの季節も、空気の乾燥。暖房の使用。などにより水分を失っていきますので水分摂取は1年を通じて大切です。

 

実は水分は一度に大量に摂取しても全て蓄えられる訳ではありません。排泄量が増えてしまい

それこそトイレの回数が増えてしまいます。こまめに少量ずつ飲水する事が大切です。

しかしお茶(麦茶は大丈夫)やコーヒー、お酒は利尿作用が強い為水分補給には適していないので注意してください。

 

水分を体に蓄える為には、電解質が含まれる経口補水液などを上手に活用してみると

良いでしょう。

 

皆様しっかり水分補給をしていただき、過ごしやすくなった秋をお楽しみください。

 

副施設長  古賀一貴

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アルジャンメゾン紅梅
http://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市
東中野196番5号
TEL:0120-017-715
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


© 介護付き有料老人ホーム・アルジャンメゾン紅梅 All rights reserved.