血圧について

2018年11月28日

寒い時期の体調管理について

11月も下旬に入りました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

これから日に日に寒さがましてきますが、この時期、血圧が高めの人は注意が必要です。

寒くなると、私たちの体は体温を逃がさないように血管が収縮するので、血圧が上がりやすくなります。血圧が高めの人は、寒さを感じたり冷たい水などにさわったりしたときなどは、

血圧がさらに高くなり、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす恐れがありますので、

次のような状況では特に注意が必要といわれています。

・寒い屋外に出たとき

・暖かい部屋からトイレや脱衣所など寒い場所へ移動したとき

・熱いお風呂に入ったとき

・夜間トイレに起きたときや早朝に起きたときなど

 

ご存知な方もいらっしゃるかと思いますが、高血圧の予防策についてご紹介させていただきます

 

  • 1、塩分のとりすぎに注意

薄い味付けを心がけましょう。

麺類の汁は残し、加工食品やインスタント食品の摂取はできるだけ控えましょう。

 

  • 2、肥満を防ぐ

肥満は高血圧の進行を助長します。減量に努めましょう。

 

  • 3、ストレス解消

多忙な生活や精神的な緊張の連続は血圧に悪影響を及ぼします。できるだけ息抜きをするよう心がけ、睡眠を十分に

とりましょう。

 

  • 4、適度な運動

ウォーキングなどの適度な運動は血圧を下げる効果があります。日頃から適度な運動に心がけましょう。

 

  • 5、たばこやお酒は控えめに

喫煙や過度な飲酒は、血圧を上げ動脈硬化を促進したり血管に負担をかけますので

控えましょう。

これからより寒くなってきますので、体調には気を付けて過ごしていきましょう。

 

 

今回は、生活支援課よりお送りいたしました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アルジャンメゾン紅梅
http://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市
東中野196番5号
TEL:0120-017-715
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


© 介護付き有料老人ホーム・アルジャンメゾン紅梅 All rights reserved.