今年のインフルエンザ

2019/02/16 ブログ

こんにちは、医務室です。

感染症が猛威を振るう時期真っただ中になりましたね。

この時期は医務室が活躍する時期でもあります。

インフルエンザが発生しても、看護師の知識と技術を使い、感染が拡大しない様に食い止めるという役割があるからです。

感染予防方法を介護スタッフに伝授するのも私たち看護師の役割なのです。

 

インフルエンザを予防するためにはまず、感染経路を遮断します。

 

インフルエンザの感染経路は飛沫感染、接触感染です。

 

手洗い、手指消毒、うがい、マスクが基本です。

 

感染予防していても、高熱が出た、インフルエンザかも・・・。

 

そして、インフルエンザと診断されたら、、、

 

医師から処方されてお薬は、処方されたとおりに内服しましょう。

 

他者に感染させる可能性がある期間は、自宅で安静に過ごしましょう。

 

『他者に感染させる可能性がある期間』っていつまでよ???

 

受診した際に医師に確認するのも良いかもしれません。

 

しかし、高熱が出ていてそんなの聞く余裕がなかったってこともあるでしょう。

 

目安としては『発病してから、5日間を経過し、解熱をしてから2日間するまで』と言われています。

ここで注意したいのは、インフルエンザと診断されたときは、0日目とカウントします。

 

万が一、インフルエンザに感染しても、他者にうつさない為にも、記憶の片隅に覚えて頂けると幸いです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇