『令和と玉ねぎ』

2019/04/28 ブログ

『厳しい寒さの後に、春の訪れを告げ、美しい花を咲かせる梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望を持ち、それぞれの花を咲かせることができる日本でありたい』

これは新年号が令和に決定した経緯を説明した後に安倍首相が語ったものです。

まさしく今、春の訪れが告げられています。そんな春に旬な食べ物と言えば「玉ねぎ」です。元号が変わる高揚感に明日への希望が膨らむと同時に4月から新しい職場や学校での生活に不安やストレスを感じると思います。その不安やストレスや緩和する効能があると言われているのが玉ねぎです。

他の効能としては動脈硬化予防、冷え性、不眠の改善、血液サラサラ、コレステロールの上昇抑制などがあります。また、栄養成分としてはカリウム、硫化アリルが含まれています。そしてそのツンとした香り成分硫化アリルが悪玉コレステロールを抑えたり、血液サラサラ効果をもたらします。また、ビタミンB1の吸収を促して新陳代謝をサポート、食欲アップや、便秘解消にも効果を発揮します。

調理のコツ

水にさらすと、辛み成分が和らぎますが硫化アリルが失われないように5分から10分程度に。加熱すると甘みが出ます。

繊維に沿って切るとシャキシャキとした食感になり、サラダなどにおススメです。

保存方法

常温では蒸れに弱いので、ネットに入れて湿気の少ない場所に吊るします。冷蔵ではカットしたものには切り口にラップをし冷蔵庫へ。新玉ねぎは冷蔵保存がおススメです。冷凍では、みじん切りにしたり、炒めた物を冷凍しておくと調理にすぐに使えて便利です。

食べ合わせ

動脈硬化予防にチンゲン菜、油揚げ。高血圧予防には鮭。血行促進には小松菜、芽キャベツ、牛肉。疲労回復にはハム、カツオ、豚肉が良いそうです。

疲れたら、豚肉と玉ねぎを炒めた生姜焼きがいいと思います。

 

今回は日本給食サービスからお送りいたしました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇