八王子にある老人ホーム 麦茶の効能

2019/06/06 ブログ

水無月に入り、蒸し暑い日が多くなりました。

暑くなってくると、冷たい麦茶が飲みたくなってきますよね。

6月1日は麦者の日です。実は、麦茶は体にいい様々な効果があります。代表的な例としては、以下の3つが挙げられます。

1つ目は、体温を下げる効果です。麦茶には「カリウム」が含まれているので利尿作用によって尿と一緒に体の熱が体外に排出されます。

2つ目は、癌や、生活習慣病の予防効果です。麦茶には抗酸化作用があり、その抗酸化作用により癌やその他の生活習慣病の予防に効果があります。また、血栓予防や血液サラサラにもしてくれます。抗酸化作用により老化の原因となる活性化酸素も抑えてくれるのでシミやそばかすの原因となるメラミンの形成を抑えてくれます。美肌の効果があるのはとっても嬉しいですよね。

3つ目は、胃にやさしく、胃の保護、修復をしてくれるという効果があります。

但し、食事中に飲むと胃炎の予防には効果がありますが、胃液が薄まってしまうことにより消火不良の原因になるので、食前か食後に飲むようにしてください。

これら3つの他にも虫歯予防や冷え性の改善効果があるなど、麦茶には体にいい沢山の事があります。

しかし、体にいいからと言って飲み過ぎると浮腫みの原因になってしまうので、量に気を付けて飲むことをお勧めします。また、冷たい飲み物を飲み過ぎると、エネルギーの消費が激しくなるため、体力の回復が追い付かなくなり夏バテにもなりやすくなるので、冷やし過ぎず飲むようにしましょう。

 

今回は、日本給食サービスからお送り致しました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇