2020年アルジャン納涼祭

2020/08/24 ブログ

8月23日(日曜日)予告通り納涼祭を行いました。

天気予報では雷雨予報もありましたが、猛烈な暑さではなく心地よい風が吹く納涼祭日和となりました。

 

午前中は、エコバック組と縁日組の二つの会場に分かれそれぞれ楽しんで頂きました。

 

 

エコバック作りは、型紙をエコバックに貼り色塗りをして各々オリジナリティを活かして作りました。最後に記名して完成です。

 

オリジナリティ溢れる素敵な作品が出来上がりました。

 

 

縁日では、金魚すくい、射的、ボール転がしゲームをご用意。射的は、皆様集中し、真剣な顔で的を狙い撃ち。悔しくて『もう一回!』と真面目に遊んで頂きました。

 

 

昼食前のひと時に毎年恒例、お神輿をお客様と職員と4名で担いで食堂を練り歩きました。『わっしょい!わっしょい!』皆様、お元気です。

 

 

昼食は、縁日に因んで焼きそば、やきとり、枝豆などを提供。

 

昼食後は、『紐くじ引き』を行って頂きました。くじ引きと言えば、1等がありますが、大当たりのお客様から『少し紐が短かったのを引いたら当たっちゃったのよ~。頭脳戦よね~』と満面の笑みを頂きました。

 

 

 

午後の部

二人羽織を2組披露させて頂きました。1組目は施設長と職員で行い、顔に白いパウダーをはたき、真っ赤な口紅を塗りました。そして、真っ白な顔でチョコレートケーキを食べてもらいました。

 

 

 

2組目は、熱々⁇のラーメンを食べて、汗を拭きます。しかし、そのタオルには黒い絵の具を仕込んでありました。顔は真っ黒。まだ終わりません。長いチューブをストローに見立ててジュースを飲もうとしますが、口の中までたどり着くことなく終わりました。

 

 

お客様も大笑い。初めての試みですが大成功となりました。

 

次も初の試み『バナナの叩き売り』を行いました。バナナの叩き売りにつきものの口土の文句を頑張って覚えた職員。お客様に手拍子をして頂きノリノリの雰囲気の中、大盛り上がり。バナナは、完売?皆様に美味しく召し上がって頂きました。

 

 

 

次は、介護職員による夏の風物詩、怪談『牡丹燈籠』を披露致しました。

 

1か月前から練習を重ね本番を迎えました。当日は緊張していたようですがお客様は真剣に聴いておられました。

 

1日の締めくくりに夕食後のお楽しみで綺麗な花火をご覧頂きました。お食事の手を止めて『わ~』『綺麗ね~』と歓声が上がり、皆様の感動の中で、大成功を収めた納涼祭になりました。

 

 

今年は、コロナ禍でボランティアの方々は呼べず、職員の手作り納涼祭を行いました。感染者数が増え続けている中、職員一同感染に気を付けて生活を送っています。皆様には、ご心配おかけして申し訳ございませんが、ブログを通じて施設内の様子を感じて頂けると幸いです。

今後とも、ご理解の程お願い申し上げます。

 

今回は、8月の行事担当よりお送り致しました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇