身体の糖化

2020/09/12 ブログ

 

今日のおやつは,私の娘たちも大好きなフレンチトーストです。

食パンを,牛乳・砂糖・卵につけて~♪ フライパンで軽く焼き目がつくように焼きます。

 

 

この焼き色,最高と思っていた私・・・・・。(*_*;

まさか,これが,シミ・しわ・たるみの原因とは。

 

 

この焼き色は,体内でも起こっています。

早食いをしたり,糖分の多いものを食べると急激に血糖値が上がり,処理しきれなかった糖と,身体組織のたんぱく質が結合して,焼き色が出来上がります。

これが糖化と言われています。

 

この糖化は,初期段階では,糖濃度を下げれば,元のたんぱく質と糖に戻ります。
しかし,高濃度の糖状態が続くと,さまざまな反応を経て,最終的にAGE(終末糖化産物)になり,元に戻ることはありません。

 

 

このAGEは,身体のたんぱく質と結合しているため排出されず,ずっと溜まっていき,各組織の機能を低下させてしまいます。

シミ・しわなどの老化だけでなく,動脈硬化・骨粗しょう症・白内障・アルツハイマー・糖尿病の進行にも深く関わっていると言われています。

 

では,どのように対応したらいいのでしょうか?

 

 

 ①血糖値を上げないことが大切です。

    ▶野菜から食べましょう。繊維の多いものから,順番です。

    ▶よく噛んで食べましょう。1口30回,噛めるといいですね。

    ▶甘いものは,3時に。糖の吸収が一番低い時間帯ですよ。

    ▶だらだらと,食べるのは止めましょう。食間を空けましょう。

    ▶軽い運動も必要です。

 

 ②AGEの多い食べ物ばかりにならない様にしてみましょう。

    ▶加熱する温度が高いほど,より多く発生すると言われています。

揚げ物や炒め物中心の食事は,AGEを増やします。

    ▶煮る,蒸す,茹でる,生など,日本の昔の食事がいいようです。

    ▶ポテトチップスやフライドポテトなどは,AGEが非常に多いため,

控えたほうがいいようです。

 

 

美味しい物を,美味しくいただく! 食事は人生を豊かにします!

 

苦になるほど我慢するのは,弊害が生まれてしまいそうですね。

気になる方は,日々の食事の中で,ちょっとだけ工夫を加えられたらよいのではないでしょうか。

 

私の場合は・・・

晩酌のおつまみを工夫します・・・。(苦笑)

 

 

今回は、リハビリテーション課よりお送り致しました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇