電動ベッドに寝てみましょう

2020/10/19 ブログ

介護あるいは看護の仕事をしている,
▶在宅で家族を介護している,
▶これからする事になる,

と言う方は,電動ベッドに寝て,背上げ・背下げ等のベッドの電動で動かせる機能を体験してみましょう!
実際に使用する人(患者様や利用者様,または家族)と同じ体験をしてみましょう。

電動ベッドに寝て,背上げ・背下げ機能を体験すると分かることがあります。

 

★体験する時のポイント★
⇒寝たままの姿勢でジッとして,自分では動かない事!!!
『ベッドを利用する人(介護を受ける人)』は,居心地の悪さ・苦しさを感じても体勢を直すなど,そんなことは自分では動けない人と仮定。

背上げ機能からわかること

▶背中が引っ張られて息苦しい。
▶お尻と太ももの裏が圧迫される。
▶かかとの皮膚が突っ張る

背下げ機能からわかること

▶一斉に平らに戻されると逆さ吊りになった気分で気持ち悪い。
▶背中が突っ張って居心地悪い。

だいたいこんな感じを体験できます。

 

この体験が,相手の立場を思いやれる介護に繋がります。
この体験のない人に介護されたら,たまったものではないですよ(笑)

特に背下げの時,背凭れが挙がった状態から,一度に平らな状態に戻すのは危険です!
絶対に止めましょう。

背下げ時は,必ず背角度が30度位の所で一旦止め,相手の様子が落ち着くまで一拍待って下さい。
(「気分悪くないですか~?」など声掛けできたら,自然でなおGoodでしょう)

背角度30度の目安は,ベッドの頭側に付いている板の高さとマットレスの高さが同じ時です。

その後で好きな角度に調整してみましょう

 

介護も看護もリハビリも…,
まぁ『何ごとも』と云えるかもしれませんが,対人仕事であれば『共感力』は大切ですね。
共感を得やすく分かり易くするため,その手段の一つとして『体験』という方法をとったりして自分のスキル向上を図ります。

弊社では,今年の4月に社内研修の一つで,『オムツで排泄してみよう』をやっていました。はじめて体験する人も,2回目以上の人も,どの職員も『いい体験になった』と感想を話していました。

わたしも,大・小ともに2回位やったことあります…。
あれはけっこう出ないもんです…。

 

リハビリテーション課より。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社アルジャンメゾン紅梅
https://www.argent-maison.com

住所:〒192-0351 東京都八王子市東中野196番5号
TEL:0120-017-715

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇